ヒアルロン酸注射でバストのサイズアップ

女性にとってバストの悩みは深刻です。
もう少しバストのサイズがあれば水着も着こなせるのに、最近若い頃のようなハリがなくなってきた、などバストの悩みは年齢に関係なく存在し続けます。

かと言って、メスを使った豊胸手術には抵抗がある、という人が多いでしょう。
そんな悩みを解決するのが、ヒアルロン酸注射です。



ヒアルロン酸は体内にもともとある成分で、時間が経つと体内に吸収され、安全性が高い点も支持されるポイントです。



ヒアルロン酸注射による豊胸は好きなだけサイズアップできるというものではありません。
ヒアルロン酸を入れすぎるとさわり心地が硬くなったり、ごつごつしたりするので、片方に対して100?程度が上限となります。
100?だと大体1カップ大きくなる目安なので、ヒアルロン酸注射による豊胸は1カップまでのバストアップが上限です。



治療後はヒアルロン酸が徐々に体内に吸収されていくので、持続期間は大体1年程度です。

処置は麻酔をかけて行うのが一般的です。

太い針で注入していきますが、傷口は小さく、ほとんどわからなくなります。
筋肉痛のような痛みが出ますが、デスクワークなら次の日から可能です。


ヒアルロン酸注射による豊胸は、手軽にできてリスクが少なく、すぐに効果が実感できるのがメリットですが、繰り返し行うと、しこりになる可能性が上がります。

ヒアルロン酸注射を繰り返してずっとサイズアップしたいという用途には合いませんが、水着を着るので一度試してみたいという人は思い切って挑戦してみても良いかもしれません。